小 ミュニカンズ:道路で落ち着くためのヒントメタ道路で

運転中に怒るのはやむを得ない場合があります。私たちは皆そこにいましたが、道路の怒りはしばしば致命的な結果につながります。 

他のドライバーに不満を感じている場合は、こここみゅにかんずで怒りを抑えるためのヒントを検討してください。

早めに

遅刻することは、外出中に無謀な運転につながることがあります。仕事に行くときや子供たちを学校から迎えに行くときは、少し時間を取っておくことが重要です。こうすることで、目の前を運転している人に対する欲求不満や焦りを減らすことができます。

音楽

大音量またはペースの速い音楽は心拍数を上げ、より危険な運転につながる可能性があり、道路の怒りを引き起こす可能性があることを常に覚えておいてください。また、嫌いな音楽を聴くとストレスがたまりますので、運転中はお気に入りのプレイリストを用意しておいてください。

深呼吸深呼吸

をするをすると、このような状況で落ち着くことができます。息を吸って、数秒間一時停止してから息を吐いてみてください。これは心拍数を下げるのに効果的で、より落ち着いてリラックスするのに役立ちます。

事前に計画を

立てる迷子になると、欲求不満を引き起こし、怒りを覚える可能性があります。今まで行ったことのない場所に行くときは、どこに行くのかがわかるように計画を立てることが重要です。 

道路を、道路を

共有する他のドライバーとの衝突を避けるために共有する必要があります。したがって、一部の車が2つの車線を1つに統合する場合は、わずかなスペースで争わないでください。 

サイクリストにもそこにいる権利があるので、サイクリストにも配慮することが重要です。これらのささいなことに取り組まれるのは、事故につながる可能性のある積極的な運転にのみ貢献します。

許して

くださいあなたは誰もが悪い日もあることを理解する必要があります。誰もが常に完璧なドライバーになることができるわけではないので、もっと受け入れることを学びましょう。彼らはただの人間であり、家に帰りたい家族や居場所もあることを常に忘れないでください。

落ち着くのに少し時間が

かかる運転中に仕事が終わったように感じたら、少し時間をかけて落ち着いてください。 

次の手順に従いますます

  • み。1分間上向きに回転して。 
  • あなたの呼吸とあなたのカウントに集中してください。
  • まだ怒っている場合は、もう1分間数えてください。
  • 怒りが過ぎ去るのを感じるまで止めないでください。 
  • それでも機能しない場合は、引っ張ってどこかに駐車します。運転を続けて自分や周りの人を危険にさらすのではなく、数分で落ち着いてください。

落ち着くための呼吸法

私たちは、道路で落ち着くための効果的な呼吸法をいくつか作りました。

  • 横隔膜から深く呼吸してみてください。
  • 鼻から吸い込み、口から吐き出します。
  • 呼吸の合間に5まで数えてみてください。それが自然に起こり、息を止めているだけではないことを確認してください。
  • 怒りが収まるまで、これを3〜5分以上続けます。